全国街道交流会議
トップページ
全国街道交流会議とは
組織
活動内容
全国大会
街道交流首長会
事務局だより
 お問い合わせ サイトマップ

トップページ  >  全国大会

全国大会

全国街道交流会議第12回全国大会「しずおか大会」について

大会テーマ
「変わる東海道、広がる東海道。〜街道が創る未来〜」
古代、都の置かれた畿内と東国を結び、神話の舞台となった東海道。
平安時代には、都人の日記や紀行文にその名を記されました。
その後、全国統治のための一大幹線として徳川幕府により宿駅伝馬制度がつくられてから400有余年。今も変わることなく日本の東西を結ぶ往来の基盤となっています。 静岡市は市としては最多の6つの旧宿場町を有しており、かつて徳川家康が大御所として晩年を過ごしたことから、多種多様な文化や技術が集積し、やがて街道を通じて各地へと広まりました。
「しずおか大会」では、時代とともに移り変わってきた東海道の意義や役割をさまざまな観点から検証し、全国の「まち」や「みち」を繋ぐ新たな「東海道」時代を考えます。

開催日
平成31年2月15日(金)
 ・13:30〜 開会セレモニー
 ・14:00〜 基調講演「新・観光立国論」
        講師 デービッド・アトキンソン 氏
 ・15:35〜 分科会
   第1分科会 「日本文化と観光」
   第2分科会 「東海道と街道観光」
   第3分科会 「街道観光と観光立国〜街道連携に向けて〜」
 ・17:30〜 「しずおか大会」総括・提言
 ・18:30〜 交流会

平成31年2月16日(土)
 視察研修会
  Ⓐコース/東海道の歴史・文化を巡る。
  Ⓑコース/東海道の生業(なりわい)、産業を訪ねる。
  Ⓒコース/現代の東海道を体験する。

開催地
 静岡県コンベンションアーツセンター(グランシップ)
 (静岡県静岡市駿河区東静岡2-3-1)

※詳細については、大会パンフレットをご参照ください。
 大会パンフレット(PDF)


ページの先頭へ
特定非営利活動法人 全国街道交流会議